人気記事ヘッドライン

仮想通貨 未分類

【本当?】ジム・ロジャーズ「仮想通貨の価値はゼロになる」

1: 田杉山脈 ★ 2020/06/20(土) 23:34:04.04 ID:CAP_USER

私は、ビットコインに代表される仮想通貨(暗号資産)は、いずれ衰退し、すべてがゼロになるだろうと考えている。

世界経済が危機的な状況のなかで、仮想通貨市場は乱高下している。それでなくても、仮想通貨は数年前には存在すらしていなかったのに、あっという間に100倍、1千倍の価値を持つようになった。これは明らかなバブルで、適正な価格がわからない。仮想通貨は投資の対象ではない。ただのギャンブルである。

一方で、近い将来に人間が扱うマネーは、コンピューターの中にだけ存在するようになることは確実だ。

中国では、すでにマネーはコンピューターの中にしか存在せず、現金はほとんど使えない。人民元を握っていても、タクシーにすら乗ることができない。すべてはスマートフォンの中に入っている電子マネーで決済している。そういった商習慣はすでに現実になっている。そして、今後も世界に拡大していくだろう。

しかし、あなたのスマートフォンの中にある電子マネーは、政府が管理するマネーであることを忘れてはならない。

政府は電子マネーが好きだ。なぜなら、電子マネーであれば、いつ、どこで、誰が、どの程度の金額を使ったかについて追跡できるからだ。政府は、電子マネーを通じて人々をよりコントロールしやすくなる。

ある日、あなたが紅茶を飲みすぎたとしよう。するとあなたに、「もっと紅茶を飲む量を減らしなさい」と言ってくる世の中になるかもしれない。

また、電子マネーは発行コストが安い。現金は、印刷して、運んで、数えなければならない。それは政府にとってコストが高くつく。だから、現金を使うのをやめようとしている。

だが、政府の管理が及ばない仮想通貨が、マネーとして認められることはないだろう。
仮想通貨を手がけている人たちは、自分たちは「政府より賢い」と考えているようだ。実際、その人たちが言う通りだと私も思う。しかし、仮想通貨を手がけている人たちが持っていないものを、政府は持っている。それは、銃だ。仮想通貨がいずれなくなると私が考えているのは、政府という権力が持つ「武力」という裏付けがないからだ。

これは、マネーの歴史をひもとけばわかることだ。わずか100年前までは、私たちは自分たちの好きなものをマネーとして使うことができた。コインでも、金でも、銀でも、貝殻でもよかった。銀行は、自ら紙幣を刷ることもできた。それが合法だったのだ。

ところが、1930年代半ばの英国で、イングランド銀行が「これからは我々のマネー以外をマネーとして使ったら、それは反逆行為だ」と言いだした。反逆行為とは「死刑にする」という意味だ。だから、誰もイングランド銀行が発行するマネー以外を使うことをやめてしまった。

これが、これから起こることだ。もし仮想通貨が現在のようなギャンブルの対象ではなく、本物のマネーとして成功するようになったら、政府は仮想通貨を違法な存在にして排除するようになるだろう。政府のコントロールが利かないところで、私たちが勝手にマネーを動かすことは許しがたいからだ。

政府はすべてを知りたがる。コントロールの利く電子マネーは生き残らせ、政府の影響力が及ばない仮想通貨は消していく。私は、政府が私たちの行動について必要以上に知っている社会になることは、好ましくないと考えている。だが、政府の管理が及ばない仮想通貨が、マネーとして広く流通することはない。
https://dot.asahi.com/wa/2020061700048.html?page=1

 

引用元: ・【投資家】ジム・ロジャーズ「仮想通貨の価値はゼロになる」 [田杉山脈★]

4: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:37:49.16 ID:o4X4GZwW

  

_ノ乙(、ン、)_その中国の中の人が政府の監視の及ばない仮想通貨に流れてたわけでしょ?
前提が間違ってるでしょJK>>1

 

7: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:39:38.57 ID:7bIYkApq
>>1
そうなかなあ。
暗号資産を必要とする人達がいるから形はどうあれ残るのではないか。

 

151: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 12:15:00.24 ID:RGiWK6wp
>>7
例え一部の国政府で禁止されてもアングラやイリーガルな世界での需要は無くならないからなあ

 

217: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 21:37:28.41 ID:qQMFyPB5
>>151
アングラな世界での需要しかないならいずれ衰退するのでは?

 

219: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 23:25:11.99 ID:EleuS+nV
>>217
マネーロンダリングだけでもどれだけの金が動いてるか
仮想通貨をリアル通貨に変換する「窓口」さえあれば少なくとも千億円単位の需要は消えないと思われ
世界中の政府が協調して禁止しても難しいかも

 

293: 名刺は切らしておりまして 2020/06/27(土) 00:27:56.73 ID:94ELowKC

>>7
持ってるだけで厳罰化されたら?
無理なのよ。
通貨の発行権に対する挑戦なんて、潰されて当然。

チューリップのように観て愛でることもできんし、画面にある数列と文字列でオナるしかないよ?

 

8: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:43:36.80 ID:CuaC8IzM
>>1
そもそもシャレで始めた「裏付けの全くない」マネーだから当たり前。誰が価値を保証するんだ?

 

52: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 01:39:58.64 ID:bVMaZKyZ
>>8
現在の通貨はそもそも裏付けがない
そして通貨がただの紙切れになってからまだ50年も経ってない

 

176: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 14:39:51.05 ID:joGDAY84

>>52
いかなる通貨も価値を保証するものなんて存在しない というのは極論

じゃあ なぜあなたは通貨で給与を受け取るのか
経営者だというなら なぜ顧客から通貨を受け取るのか

それは貴方が通貨を信用しているからだ
なぜ信用しているか そこを考えてみれば わかることだ

 

227: 名刺は切らしておりまして 2020/06/22(月) 03:08:15.49 ID:KhsWNIFa
>>176
激しいインフレを起こしていた終戦直後の日本や
それこそハイパーインフレを起こしていたかつてのドイツですら
決済は日本円やマルクで行われてたわけで
でも貨幣価値を信頼されてたわけじゃない

 

60: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 02:04:04.69 ID:8U7ZS30P

>>1
今、存在価値はゼロだろ?

もうなってる。

 

90: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 05:19:30.11 ID:08Eqy+wt
>>1
あたりまえだ。
何を言ってるんだこいつは。

 

110: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 08:18:33.25 ID:HqbJUoLl
>>1
オマエをNGにしたらビジ板もスッキリだ

 

118: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 08:33:57.51 ID:3XT2sNZ8
>>1
誰にも保証され無い通貨とか要らんし

 

121: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 08:47:39.20 ID:CA7uFmsP
>>1
こいつゼロになると言うことは
今、買いだな。

 

139: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 10:29:40.61 ID:fAOltc9w
>>1
そら現物や政府機関による裏付けがない子供銀行券みたいなものだから、その価値が砂上の楼閣なのは間違いないわな。
それでも、その裏付けのせいで国に目を付けられるのを嫌う人達も一定数いるから、相場は不安定になれど存在自体は残るんじゃね。

 

173: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 14:30:48.64 ID:bz//yLod
>>1
よかったね

 

181: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 17:54:04.17 ID:gmwiP/0w
>>1
この解説は
ジムロジャースにしては
正鵠を射てるな

 

225: 名刺は切らしておりまして 2020/06/22(月) 02:13:05.57 ID:03jrRPnd
>>1
おまえの存在価値もな

 

234: 名刺は切らしておりまして 2020/06/22(月) 05:30:50.51 ID:kzknH0Kn

>>1
やっとこさ、ここ4~5年ぐらいでアメリカの考え方が分かりました。
ソースは、トランプ大統領の仕事っぷりと給料。

FBIにCIAだってあるなら。
仕事出来るに決まってると、感心してます。

 

258: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 06:24:00.88 ID:ZxMyjIDa

>>1
欧州議会の経済金融委員会(ECON)が仮想通貨規制は
AMLD5だけでは不十分とし、4月末の会議でルールメイキングを求めている。

2018年5月にEUで採択された第5次マネーロンダリング
指令(AMLD5)は暗号スペースの現状をカバーしていない。
暗号資産に関する研究レポートで、ステーブルコイン、
トークンベースの資金調達、サービスプロバイダーを利
用したマネーロンダリングの脅威を指定した。
犯罪者が規制システムのギャップを利用しやすい場所に
活動拠点を設ける可能性がある。
https://www.europarl.europa.eu/RegData/etudes/STUD/2020/648779/IPOL_STU(2020)648779_EN.pdf

 

259: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 06:24:35.08 ID:ZxMyjIDa

>>1

【著名人が過去に行った買い煽り行為告白】サイバーセキュティのパイオニア億万長者のマカフィー氏『仮想通貨ビットコインの100万ドル』予想は「冗談」と告白【悪質】

サイバーセキュティのパイオニアであり
億万長者のジョンマカフィー氏が以前行っていた『仮想通貨ビットコインの100万ドル』
予想は「冗談」だったとツイッター公式に承認されたアカウントで告白

これまでの予想を信じていた人々は「目を覚ますべき」
と呼びかけている。

マカフィー氏
「もしビットコインが100万ドルに達したら、時価総額
は北米大陸全体のGDPよりも大きくなってしまう。どん
なバカがこんなナンセンスな話を信じることができるのか」

100万ドルという主張は、仮想通貨業界にユーザーを参入させるための誇大表現だったようだ。

https://twitter.com/officialmcafee/status/1266734176235126785
https://twitter.com/officialmcafee/status/1266738999202394113
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

 

272: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 12:54:21.32 ID:qIVscdgE

>>259

ビットコイン市場は大口の相場操縦PUMP前にロングするだけのゲーム
仮想通貨市場を取り巻く相場操縦等の問題は何も解決していない
仮想通貨市場は大口保有の報告義務もなければ、取引公開義務もない。
トレーダーや取引所の相場操縦的行為を監視取り締まる機関もない。
市場操作の影響を受けやすいビットコイン市場の構造問題を解決しないかぎり、
ビットコインは不透明な市場。アメリカSECが5年以上まえから言及している問題だ。

 

273: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 12:54:29.34 ID:qIVscdgE
>>259
ブロックチェーン技術が認められても、不正な相場操縦的行為を各国の金融庁はみとめない
アメリカSECの議長が変わっても相場操縦的行為に対して姿勢はかわらない
なぜなら株式にしろほかの先物にしろ、最低限の透明性を確保しているからだ
ビットコイン市場だけ不透明な個所を容認し
不正な利益誘導にあたる相場操縦的行為を容認するわけがない
ゆえにビットコインETFは不正な相場操縦PUMP等の問題が解決されるまで承認されない。
ブロックチェーン技術を認めることと不正な相場操縦を容認しないことは別ベクトル
ビットコインなどの仮想通貨は、ブロックチェーン技術の一面にすぎないということを忘れてはいけない。

 

260: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 06:25:00.22 ID:ZxMyjIDa

>>1

今年の3月に記録的な大暴落、50%近い大暴落を引き起こしたビットコイン

記録的な大暴落の数年前から規制当局から相場操縦リスクについては指摘されている。

相場操縦pumpを繰り返す現在も、
ビットコイン市場の相場操縦を含む構造問題は何も解決していない不透明な市場

海外には今だに匿名性の高い業者が数多存在し、
ビットコインのレートに影響を与えている。

米SEC、ビットコインETFを価格操作を理由に非承認
(日本で言うところの金融庁のhp)
https://www.sec.gov/rules/sro/nysearca/2019/34-87267.pdf

 

261: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 06:25:24.11 ID:ZxMyjIDa

>>1
米FRBのブレイナード理事(民主党)が警告
「ビットコイン利用者の4分の1以上とビットコイン取引の約半数が違法行為と関連性がある」
「違法行為のかなりの部分をサポートしていると結論づける多くの研究がある」

原文
http://www.federalreserve.gov/newsevents/speech/brainard20191218a.htm
(govはアメリカ政府関連のHP)

リーマンショックの年に設立された
新たな金融危機を引き起こす可能性のあるリスクを監視する金融安定監督評議会(FSOC)
による年次報告書にビットコインをはじめとする仮想通貨のリスクを監視する方針が示されていた

4.14.1 Digital Assets and Distributed Ledger Technology

https://home.treasury.gov/system/files/261/FSOC2019AnnualReport.pdf

 

265: 名刺は切らしておりまして 2020/06/23(火) 11:21:17.75 ID:qIVscdgE

>>1
麻生金融担当大臣は暗号資産(仮想通貨)の分離課税に否定的な見解を示した。

「暗号資産は名前も、暗号と言われると、怪しげな感じはなきにしもあらずである。
推進したいと考えているなら、別の名前でステーブルコインといっているので、
そういった日本語を使ったらどうか」とコメント。

雑所得に区分されている仮想通貨税制については、
1900兆円の個人金融資産のうち950兆円ほどが現金預金である中で、
各家庭に貯金より投資を勧めているが、政府の政策として暗号資産の税制を改めることは、
一般家庭に「暗号資産を家庭に勧めることにつながり、これは現時点では難しいのではないか」

と指摘。分離課税に否定的な見解を示した。
https://coinpost.jp/?p=153917

 

301: 名刺は切らしておりまして 2020/07/11(土) 12:23:02.28 ID:5P7BZ6BE
>>1
どっかの富豪が「俺が1BTC=0.01ドルで買取保証する」って宣言したんで
当分ゼロにはなりません

 

2: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:34:42.67 ID:dCy5SKek
幕末明治の美女30選 その輝きは150年後も変わらない(画像集)
http://jpg.zzux.com/1588658051

 

3: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:37:24.41 ID:y1280mNq
暗号資産だと何度言ったら・・・・・・

 

175: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 14:34:35.68 ID:joGDAY84

>>3
>仮想通貨(暗号資産)

一行目に書いてあるが それでも不満か?

 

5: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:39:05.42 ID:3XCqewGE
AI「通貨の価値はゼロになる が正解

 

6: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:39:16.78 ID:eQbUEav1
買いですね

 

47: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 01:32:02.56 ID:LgqXryO/
>>6
それな

 

281: 名刺は切らしておりまして 2020/06/25(木) 01:03:34.39 ID:nb8Ng5II
>>6
分かり易すぎね?

 

9: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:44:15.75 ID:o4X4GZwW

  

_ノ乙(、ン、)_それに現在の投機的なマネーの流れが一政府の管理下にあるかって言えばそうじゃないわけで
国家が管理する貨幣って概念自体が古いのかもね…

 

10: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:48:08.23 ID:jVZXC3AB
そう思うなら全力で空売りしろよ

 

11: 名刺は切らしておりまして 2020/06/20(土) 23:49:17.92 ID:wBoixSob

キムは嫌いだけど仮想通貨に関してだけは俺もそう思うわ

ごく少数のやつらだけで過半数超えてる
機関による新規発行や調整ができない
暗号で安全なはずが盗まれたり消えたりする

和牛商法と一緒で息の長い詐欺だと思ってるので1円も買わない

 

103: 名刺は切らしておりまして 2020/06/21(日) 06:57:43.18 ID:mgaRPUp4

>>11
同感。

キムは10のうち1,2真実言うから侮れないw

 

ピックアップ記事

-仮想通貨, 未分類

Copyright© マネーのTORA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.